逆流性食道炎になると咳が止まらない??食道ガンになるかも!

“医者”左
逆流性食道炎が原因で咳が止まらない!と感じることはないですか??

気管支炎に入ってしまう

咳
逆流した胃酸が食道から気管支炎に入ってしまうことで咳が止まらないという症状が見られることがあります。

気管支炎に水が入っただけでも咳が止まらないような感覚に陥るのですが胃酸は塩酸なので消化機能があるので余計に苦しい思いをしてしまうのです。

解答者の写真
また食道が胃酸が炎症してしまうことで食道の神経が過敏に成り、空気がそこに入るだけで空咳をするようになるのです。


痰が絡んでいる咳ではなくてただ、咳が出るという症状をあなたが感じているのであれば逆流性食道炎が悪化している証拠ともいえます。

空咳に十分に注意

解答者の写真
空咳が止まらないとお腹の筋肉が酷使されるので胃痛というよりもお腹に筋肉痛を感じることがあります。

これは食道炎が進行した症状だとお話ししましたが、食道炎が悪化すると食道がんになる危険性が一気に上昇するのです。

食道ガンになったら

  • だんだんと食欲が無くなって行く
  • 飲み込んだときに痛みを感じる
  • 摘出することもある

このような症状や結果を導いてしまう恐れがあるので注意してください。

また逆流性食道炎の他の症状と咳が出るようになったら、

刺激物や消化に悪いもの、喫煙は控えるべきです。ただでさえ炎症しているのに刺激物を食べると痛みを感じますし食道の粘膜の再生スピードはあまり早くないので余計に症状が悪化していく危険性があります。

食道がんを患った人の生存率はたったの25%しかありません。早期発見はもちろんのこと、いま現在から予防をしておくことが大切です

あなたがこの記事を見て、「これはちょっとやばいかも!」と思ったら、すぐに検査することをお勧めします。

忙しい方は簡単にセルフチェックしてみてくださいね!

関連記事難治性と診断され完治は諦めていた私が薬なしで治した方法とは

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ