【Q&A】胸が痛い!のは逆流性食道炎の症状なのですか?

「これって逆流性食道炎の症状なのですか?」

最近胸が非常に痛いので病院にいったんです。

症状を詳しく医師に伝えると、

あなたは逆流性食道炎ですね!と診断されました。今まで聴いた事が無かった病名なのですが、胸が痛いという症状は本当にこの病気の症状のひとつなのですか?

教えてください。

“医者”左
胸の不快感は立派な逆流性食道炎の症状です。

食道が炎症している可能性がある

喉が痛い
胃酸の逆流によって食道が炎症してしまうことがあるのです。

食道は非常に繊細な場所で外にさらされることはないので、いろいろな菌や酸によって少しのことでも炎症してしまうのです。

胸が痛く、そして空の咳がでているのであれば逆流性食道炎でしょう。

炎症した食道に食べ物が通過したり空気を飲み込んでしまった時に痛みや不快感を感じることがあるので十分注意してくださいね

朝に胸が痛く成る人は食事に注意

朝起きた時に胸の痛みを感じたり、不快感を感じることがありますか?

これは横になって眠っているときに胃から食道へと胃酸が逆流している証拠で、非常に不快感を伴います。

また同時に喉に痛みを感じている方は胃酸の分泌量が多いと言えますね。

これらの症状が続く場合はまずは夜のご飯をヘルシーなものに改善して行く必要が有ります。

お肉や油っぽいものは消化吸収効率が悪く、胃酸が多く分泌されてしまうので逆流性食道炎の症状を悪化させかねません。

しっかりとまずは食生活を改善してみることをおすすめします。

炭酸水は控える

胸が痛いのであれば炭酸水は控えるように意識してくださいね。

炭酸水の炭酸が胃の中で貯まっていくとゲップとなって喉から排出されるのですが、

それにともなって一緒に胃酸が食道付近まで通過してきてしまいます。

それでは余計に食道が炎症してしまう要因になるので十分に注意していきましょう!

関連記事⇒難治性と診断され完治は諦めていた私が薬なしで治した方法とは

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ