悪化したバレット食道の治療方法!最初にやるべきことは逆流性食道炎をいち早く治すこと


今回は逆流性食道炎が引き起こす「バレット食道」の治療法というテーマで話します。


バレット食道は食道ガンを引き起こす可能性が非常に高いです。

癌化するために改善しなければなりません。

胃酸の分泌を減らすだけでは物足りない

diabete

予め話しておきたいことは、

胃酸の分泌量を減らすだけではだめ」ということです。

逆流性食道炎が原因のバレット食道になった時には病院に行って処方されるのは、胃酸の分泌量を減らす薬です。
しかしこれらはもうそこまでの効果を発揮しません。

薬一覧

  • プロトンポンプ阻害薬
  • H2受容体拮抗薬(H2RA)
  • ネキシウム
  • タケキャブ
  • オメプラゾール
  • 食道粘膜保護薬
  • 中和剤マグテクト内服液

だから胃酸の分泌を減らすだけに着目してはいけません。

逆流性食道炎の症状はどのような感じでしょうか?自覚症状はいかがですか?

    逆流性食道炎の症状一覧

  • 呑酸(胃酸が口元まで逆流して感じる不快感)
  • 嚥下障害(のどがつまり、食物を飲み下すことが困難になる)
  • 胸焼け
  • 食道知覚過敏
  • 肩こり
  • めまい
  • 胃機能低下症
  • 食道狭窄症
  • 体重減
  • のどの痛みや慢性の咳嗽性疾患
  • 吐き気
  • 自律神経の乱れ
  • 右左鎖骨リンパの腫れ

バレット食道になるとこれらの症状がより悪化するケースが非常に多いので覚えておいてくださいね。

バレット食道を治す薬は開発されていない

depression-824998_960_720
食道が胃の細胞化をしてしまった時に、これを元に戻すことは非常に難しいですし簡単なことではありません。

「この薬を飲めばバレット食道は治る!」というような魔法の薬は開発できていません。

残念ですがバレット食道を現在医療技術で治療することは難しいです。

しかし悪化を防ぐ事や症状を軽くする事は簡単にすることができます。

もともとバレット食道の主な原因は逆流性食道炎なので
逆流性食道炎さえ治す事が出来れば間接的にバレット食道の悪化を防ぐことはできます

これ以上悪化させない日常生活の送り方

バレット食道を改善させて、完治させていくためには正しい生活リズムを毎日刻むことが大切ですよ。

逆流性食道炎を完治させるためには最低でも以下の3つのポイントはしっかり抑える必要があります。

ストレスの原因を解き明かし解決する
食生活を整える
睡眠の質を上げる

このように生活の質を上げることの方が実は重要です。

単にバレット食道だけを改善して行くのではありません

そうではなくて、
なぜバレット食道に成ってしまったのか?
それを引き起こす真の原因は一体なんなのか?

を正確に捉え、逆流性食道炎の治療していかなくてはなりません。

    逆流性食道炎で腹圧がかかる要因

  • 猫背などで姿勢が曲がっている
  • 食べた後にすぐに横になる
  • 便秘や下痢を繰り返している
  • 胃酸過少で食べ物が胃の中にずっと残っている
  • 便をするときに踏ん張りすぎてしまう
  • ベルトをきつく締めすぎている
  • お腹周りに脂肪がたくさんついている

まずは逆流性食道炎を治すことが先決

girl-206144_960_720
バレット食道を治すためには食道の粘膜を守らなくてはなりません。

しかし食道の粘膜は普段、外部から攻撃を受けることはないので修復されるまでに時間が掛かってしまいます。

完全に修復させるためにはバレット食道を引き起こす逆流性食道炎を治さなくてはなりません。

胃酸を食道に侵入させることを防ぎ、逆流性食道炎の治療をすることはバレット食道の治療と同じ意味なのです。

逆流性食道炎を治さないで放置しておくとドンドン食道に傷がついていくでしょう。

バレット食道

食道の内部は内視鏡で検査しないと不明ですが
このように傷がついてしまうと痛みを感じ易くなりますし症状が少しでも出ているということは

それ以上に内部は荒れている危険性があります。

普段は粘膜で守られているのですが胃酸という強力な酸が降り掛かり続けると身体に齟齬が生じるでしょう。

バレット食道が出来ると徐々に食道の横の幅が狭くなる傾向に成って行くので
徐々にですが食べ物がつまりやすく苦しい思いをしてしまいます。

食べ物がつまるとまたさらに食道に傷がつく・・・このような悪循環に悩まされないように気をつけてくださいね。

病院に行っていないのでバレット食道と診断されていないけど、逆流性食道炎の症状が悪化している方は、
<関連記事>
逆流性食道炎を放置したら?症状は悪化し内部出血、さらに最悪ガンで死に至ることも

こちらの記事を参考にしてみてください。悪化したらどうなるのか?どのような症状になるのか?を詳しく解説しています。

逆流性食道炎の治し方をメルマガで公開

バレット食道と診断されても、諦めてはいけません。
またゆっくりしていてもダメです。

至急、逆流性食道炎を改善していく必要があるのですが
もしこれまで病院に行って薬を飲んでもなかなか治らずに悩んでいる人で

私がこれまでたくさんの患者をサポートしてきてわかったことを知りたい方はぜひ、メルマガ登録してください。

たったの7日間で正しい知識が付き、逆流性食道炎の改善の道がわかるはずです。

読むだけなら完全無料なので誰でも今すぐ購読することができます。

2.18.18

コメントを残す

このページの先頭へ